宿曜占星術とは、西洋占星術が太陽の配置から人の運命を読むのに対し、月の配置から人の運命を読み解く星占い(占星術)です。インドが発祥と言われてまして、人との相性を見るのにお勧めの占いらしいです。かの武田信玄も、宿曜占星術を活用して戦略を練っていたとかいないとか。

この宿曜占星術に「安壊の関係」と言われる関係があります。この組み合わせになるとものすごくお互いに惹かれあうんですが、激しくぶつかりあい、関係を壊してしまうことも多い…と言われています。この「安壊」の組み合わせの方が復縁を望むというのは…かなりハードルが高いと言えるのではないかと思います。お客様は復縁を望んでも、彼の方は「もうあいつはこりごり」と思っているパターンも多いので、復縁できたとしてもお互いの…というか、復縁をより希望した側の努力が必要になるでしょうし、その努力が思うように報われないなら不満が爆発して元の木阿弥に戻る…なんてことにもなりかねないわけですから。
宿曜占星術には相性を見るだけでなく、自分にとっての吉日を占うという使い方もあります。
安壊という相性のカップルの復縁を希望するなら、占いでお互いの吉日を選ぶだけではなく「ハプニングが起きやすくなる日を選ぶ」という方法もあります。相当作戦を練らなければ却って悪い結果になりかねないのですが、ハプニングを利用して復縁に持ちこむ…なんて方法もあったりします。

復縁を望む方、一度宿曜占星術で彼との相性や、行動を移すタイミングを調べてみるのは悪いことではないと思いますよ。